売らずに暗号から利益を得る方法: 主な戦略 写真
ホーム > ブログ > 売らずに暗号から利益を得るには?

売らずに暗号から利益を得るには?

6273 分で読める

    暗号通貨の世界は、暗号マイニングの利益だけでなく、その過程で数多くの新しい億万長者を生み出し、成長を遂げてきました。しかし、経験豊富な投資家なら誰でも知っているように、資産を売却して利益を得ることは、重大な税金がかかる可能性があります。幸いなことに、暗号愛好家には、すぐに課税対象となる事態を引き起こすことなく利益を獲得するための、精通した戦略がいくつかある。この包括的なガイドでは、暗号担保ローンやステーク報酬の活用から、戦略的なポートフォリオのリバランスまで、暗号投資家が保有資産を責任を持って収益化し、納税義務を繰り延べ、市場の上昇ポテンシャルへのエクスポージャーを維持するための無数の方法を探ります。

    売却せずに利益を得る方法


    保有する暗号通貨を完全に清算する代わりに、暗号通貨で利益を得る最善の方法と、税負担を軽減しながら価値を解き放つのに役立つその他の代替的な利益獲得アプローチを検討します:

    ポートフォリオのリバランス


    有用な戦術は、暗号通貨ポートフォリオを定期的に調整することである。これは、価値が大幅に上昇したコインやトークンの保有資産の一部を売却し、その資金を割安または成長の可能性がある資産に再投資することを意味します。そうすることで、より広い暗号市場の発展に参加しながら、好調な投資から利益を確保することができます。重要なのは、資産の配分を設定し、定期的にポジションを調整することである。
    このような規律ある戦略を活用することで、通貨で実現した利益がない限り、通常リバランスは税金の引き金にならないため、税制面で利益を最大化することができる。

    暗号通貨担保ローン


    税金の影響を受けずに暗号通貨投資から価値を引き出したい人は、暗号通貨担保ローンを検討するのも一手だ。このような専門的な融資プラットフォームは、コインやトークンをそのまま売却することなく、資産の価値を金利で借り入れる機会を提供します。これにより、元の保有資産の所有権を維持しながら、ビジネスニーズ、投資、暗号プロジェクトへの再投資のための流動性を提供することができます。この利点は、基本的に既存の資産を売却するのではなく、レバレッジをかけているため、借りた資金が収入とみなされない点にあります。

    ステーキングとイールドファーミング


    暗号通貨から収入を得るもう一つの方法は、ステーキングとイールドファーミングです。ステーキングとは、暗号通貨ネットワーク内に資産をロックアップし、トランザクションを検証してブロックチェーンを保護し、定期的に報酬や利息を得ることです。
    一方、イールドファーミングでは、暗号通貨を金融(DeFi)プラットフォームに投入する。ここでは、プラットフォームが生み出す利回りの一部を得ながら、流動性を追加したり、貸し借り活動に従事したりするために暗号通貨を使用することができます。これらの方法はいずれも、資産を売却することなく、資産からお金を稼ぐことを可能にし、経費をカバーしたり、市場に再投資したりできる収入の流れを生み出す可能性があります。

    暗号通貨プロジェクトからの配当


    一部の暗号通貨プロジェクト、特にエコシステムが確立され、強力なユーザーベースを持つプロジェクトは、トークン保有者に配当のような支払いを提供し始めている。これらの配当は、プラットフォーム手数料、取引収益、またはプロジェクトによって生み出されたその他の収入源の形を取ることができ、その後プロジェクトの利害関係者に再分配されます。このような配当を受け取るトークンを保有することで、暗号投資家は原資産を売却する必要なく受動的な収入を得ることができる。この戦略は、投資しているプロジェクトの長期的な可能性を信じている長期的な暗号愛好家にとって特に魅力的です。

    暗号通貨で利益を得るタイミング


    クリプトでいつ利益を得るべきかを決めるのは決断です。利益を確保し、利益を獲得したいという欲求と市場の低迷とのバランスを取る必要があります。
    一方では、すぐに売却して将来の潜在的な利益を逃さないことが重要です。一般的に守るべきルールは、投資目的とリスク許容度に見合った価格目標や利益基準値を設定することだ。これには、投資が上昇するにつれて利益を確保したり、保有資産が一定の価値に達するまで待ってから部分的に現金化したりすることも含まれる。市場動向のニュースやテクニカル指標に注意を払うことで、意思決定プロセスの指針となる洞察を得ることができる。最終的に利益を得るタイミングを決定するのは、お客様の財務状況、投資アプローチ、個人的なリスク選好度などの要因によります。

    暗号通貨の利益をどうするか?


    暗号通貨投資から利益を得た後、次のステップでは、その資金をどのように活用するのが最善かを決定します。選択肢としては、暗号ベンチャーへの再投資、伝統的な資産カテゴリーへの分散投資、または経費や将来のチャンスをつかむための現金準備として一部を確保することなどがあります。

    再投資戦略


    収益を最大限に活用する1つの方法として、DeFiやNFTのような新分野を開拓する強固な基盤を持つコインやトークンを探したり、暗号インデックスファンドを通じて複数の資産に分散投資したりすることが挙げられます。利益を戦略的に再投資することで、富を築くまでの道のりを早めることができます。将来的なリターンに備えることができる。暗号通貨市場の性質上、保有資産を分散し、失ってもよいものだけを投資することを忘れずに調査してください。

    分散投資


    投資ポートフォリオを分散させることも、利益を得るための一手です。収益の一部を株式、債券、不動産、コモディティなどの資産クラスに分散することで、暗号通貨市場の変動へのエクスポージャーを下げることができます。リスクを効果的に管理し、より安定した投資戦略を立てる。この戦略は、長期的にあなたの富のリターンを保護し、暗号通貨セクターの潜在的な低迷からの保護を提供するのに役立ちます。ご自身の財務目標のリスク許容度や投資スケジュールに基づいて、どのように資産を配分し、分散投資するかについて専門家のアドバイスを受ける。

    現金準備


    健全な現金準備を維持することも、暗号通貨の利益の賢い使い方です。利益の一部を流動性のある緊急資金として確保しておくことで、予期せぬ出費をカバーしたり、新たな投資機会を利用したり、潜在的な市場の低迷を乗り切ったりするための資金を確保することができます。適切な現金準備の規模は、個々の財務状況やライフスタイルによって異なりますが、一般的な経験則として、生活費の3~6ヶ月分を普通預金口座やその他の低リスクで流動性の高い投資手段に準備しておくことをお勧めします。

    暗号通貨で利益を得るためのベストプラクティス


     複雑な暗号の利益を得るには、思慮深く、規律あるアプローチが必要です。本ガイドに記載されている戦略に従うことで、納税義務を回避しながら資産の価値を引き出し、長期的な繁栄を目指すことができます。投資ポートフォリオを分散させ、緊急資金を維持し、利益を得る際の決断を下すために市場動向を常に把握することを忘れないでください。計画を立て、賢い意思決定を行うことで、市場の成長から利益を得るだけでなく、リスクを効果的に管理しながら、税効率の高い方法で利益を最大化する暗号投資家になることができます。

    結論


    要約すると、暗号通貨の領域は投資家に富を築くチャンスを提供する。しかし、その利益を利益に変えるにはアプローチが必要である。ポートフォリオを調整し、ステーキングやイールド・ファーミングに参加し、配当利回りの高いベンチャー企業に投資するなどの戦略を活用することで、直ちに課税に直面することなく資産を活用することができる。さらに、慎重に分散投資を行い、手元資金を維持することで、あなたの富を守ることができます。変化する暗号通貨を取り巻く環境の中で、成功するための準備を整えましょう。この包括的なマニュアルに詳述されている推奨事項を遵守することで、市場の変動を巧みに操りながら、効果的にリスクを管理し、税効率の高い方法で利益を獲得する投資家としての地位を確立することができます。

    Avatar

    Eugen Tanase

    1ビットアップ 最高執行責任者

    オイゲン・タナセは1BitUpの最高執行責任者です。長い企業経営のキャリアの中で、再生可能エネルギープロジェクト、エネルギー資源の国境を越えた取引、その他多くの分野で多くの専門知識を得た。2015年からビットコインの主流とともに分散型アプリケーションとブロックチェーンの研究に足を踏み入れる。 2017年からは、WEB3とクラウドマイニングに取り組む。

    0

    0 コメント

    人気の投稿

    人気の投稿